インフルエンザ
周囲の人・自分が感染したら

周囲の人・自分が感染したら

発症

【発症】感染していると気付くには、周りが気付いたら

自分や他人がインフルエンザになったとある程度症状からの憶測で気付くことができます。病の感染にいち早く察知できるような協力が望ましいです。

配慮

【配慮】うつらない、うつさせないためにやること

ウイルスに感染した人は、周囲に伝染させないように行動する配慮が必要です。患者の周囲視点や自分視点から病について捉えていきます。

対処

【対処】身近な人が感染した時の対処方法

一番身近にいる家族がインフルエンザになった場合の看病方法やウイルスを滅菌する心得とはどんなものでしょうか。