インフルエンザ
インフルエンザ,マスク正しい知識でしっかりとした対策を

マスク

マスク装着でインフルエンザ対策・進化する機能性

インフルエンザ

マスクインフルエンザのような感染率の高い病への警戒として、流行時期になるとマスクを付けて外出するように呼びかけられます。感染を防ぐ役割はもちろん、患者がウイルスを他の人にうつさないために使われています。安価で大量に手に入るものから、機密性に優れた高価なものまで種類は様々です。

新型インフルエンザが流行した際に、品薄で買えずに困った人もたくさんでました。病の予防によく使われるマスクの重要性を今一度確認しましょう。

インフルエンザ予防と言えばマスク、感染を事前に食い止める保護装備

くしゃみ季節に関係なく、花粉やウイルスを吸い込まないようにマスクを付けている人はよく見かけると思います。軽視している人もいるかもしれませんが、マスクの有無で病の感染率も大きく変わっていきます。
これを付ける事により、咳やくしゃみによって排出されたウイルスそのものを防ぐのではなく、ウイルスを含んだ細かい唾液や鼻水を遮断することができます。

患者が咳やくしゃみをする際は、エチケットとして手で口元を覆って周囲に配慮を心がけますが、手にウイルスが付いてしまいそこから周囲の物に触れてしまうとインフルエンザの媒体にと変化してしまいます。
そういったことを防ぐためにマスクを付けることで、咳・くしゃみをしても外に飛沫が拡散することはなくなります。

病の予防のためと感染してからのために、常に複数所有しておくのがいいかもしれませんね。

感染しないためのマスク活用方法、効果を十分発揮させるために

飛沫感染しないために付ける物ですが、装着の仕方を間違えると隙間から入り込んでしまう恐れがあるのでしっかりと付けましょう。 サイズは小さすぎると呼吸が困難になってしまったり、ぴったりとくっついていると面越しに飛沫を吸い込んでしまいます。大きすぎると緩い装着となってしまい、すぐに外れてしまうので注意しましょう。

家を出るときにマスクを使用し、帰ってきてから外すのが使用時間としてベストとされています。外す際はなるべく外面に触れないように気をつけて外すことを心がけましょう。

高いマスクと安いマスクで違いがあるの?

新型インフルエンザが流行した時に、マスクの必要性が話題となりました。本来はウイルスの侵入までは防ぐことができなかったものが主流でしたが、ウイルスも捕らえることができるタイプが発売されて、一時はこの商品が不足する混乱が発生する事態になるほど売れていました。
これまでのマスクというものは綿を使った分厚いもので、正面からの機密性には優れていましたが、上下にわずかな隙間が発生し、そこから飛沫が入ってくることがありました。その問題点をふまえ、今では上下に伸びるようになっており隙間を埋めることに成功しているのが開発されました。
「ウイルス完全にシャットアウトする」という謳い文句で作られたさらに機密性が優れたタイプは、手術をする際に医者が装着する物と同じで、飛沫感染阻止に適しているのですが市場に出回る数がまだそれほど多くないので値段が高いものばかりです。

実は、このような高い商品を買わなくとも工夫をすれば通常のタイプでもウイルスの阻止率を上げることができるのを知っていますか?

通常マスクに工夫を、手軽で誰でもできる方法

空気中のウイルスはマスクの前面に付き、そこから侵入を許してしまうことがあるのですが、付着したまま動けなくしてしまえばこのような問題を危惧する必要がありません。
その方法は、「マスクを濡らす」というものです。ウイルスは付着した後に呼吸の吸い込みを利用して隙間から移動してくるのですが、水で濡らすことで付着した場から動くことはなく、さらに水で隙間も埋まることで機密性も上昇します。
この方法だと紙タイプでは濡らしてしまうと使えなくなってしまうのが難点ですが、綿タイプではこの方法の後でも洗い直すことで再び使えるので、是非試してみてください。

インフルエンザは空気中にはもちろん、人ごみから衣服にと何時でも感染の機会を狙っています。油断を見せずにマスクでがっちりと病の予防をしましょう。

【インフルエンザのしおり】コンテンツ分類
  • 【ウイルス発生の原因・病を見極める】症状の特徴・見分け方・感染力の違い
  • 【正しい知識でしっかりとした対策を】発症を防ぐための予防方法・ワクチンなどの予防接種について
  • 【感染してからも焦らずに治療を】感染後の治療方法や使用する薬の効き目などについて
  • 【周囲の人・自分が感染したら】身の回りで感染拡大を防止するための対処方法について
【インフルエンザのしおり】コンテンツメニュー
  • 【判断】見分けるポイントと病院での診断
  • 【予防接種】万全の対策の一つ
注目記事(インフルエンザのしおり)ランキング